華龍グループの会社概要

中華店内イメージ本格中華惣菜へのごだわり:安全・安心+本場中華+店内調理

華龍グループは「華龍国際産業株式会社」「有限会社華龍物産」「華豊産業株式会社」3社からなる企業です。
九州を中心にHIヒロセやマルミヤストア、レッドキャベツ等のスーパー内で、中華惣菜から日本惣菜までを扱っております。

スーパーの店内に厨房を構え、本場の一流料理人が作る中華料理は、日本人の口にあうよう工夫された惣菜で、長年の経験をもとに、日本人の好む「味」「栄養価」「見た目」にこだわった惣菜を提供しております。
また食の安全にも力を入れており、料理素材も「日本国産」を基本とすることはもちろん、社員教育・品質管理も徹底して行い、食の安全と品質向上に努めております。

中国の本場料理人が作る、店内調理「できたてそのまま」の本格中華総菜を、一人でも多くの方に食していただけたらと考えております。

張 志筍 ZHANG ZHIXUN

華龍国際産業からのご挨拶

当社のホームページをご覧いただきありがとうございます。
わたくしは、幼いころから料理に興味を持ち始め、16歳で中国の料理専門学校に入学。卒業後、長く一流の料理店で、一流の名人に師事して、一意専心、一流の中国料理作りを目指し、理論と実践の両方から腕をも磨いてきました。日本に永住してからは、中国料理の調理師として働き、日本人の口に合う調理法を工夫しながら、調理と運営の両方で経験を積み重ねてきました。
2003年、会社を創設してからは、大手スーパーの各地店舗で中華惣菜コーナーを構え、食材と調味料にこだわった、腕を振るう自慢の惣菜を提供しております。
お客様が中華料理の奥深さを味わえ、かつ食欲増進と美容、疲労回復と健康長寿に役立つよう、全身全霊を打ち込み、広く好評を博しているところでございます。
この競争の激しい時代に直面して、より一層のサービス向上をお客様から求められている時期においては、いままで身に付けた独特の技を発揮し、会社の企業活動を通じて、日本国の食文化の進展と社会の発展に寄与するため、より多くの中華惣菜と中華定食のコーナーを増設して、誇りを持って悔いのない人生の道を歩んでいきたい所存でございます。
全国展開へ向け、御社に出店の機を与えていただくようご検討、ご支援のほどよろしくお願い申し上げます。

ページ上部へ